松山百点 新春号vol.336

松山百点 新春号vol.336(2021年1月1日発行)

「恋し、結婚し、母になったこの街で、おばあちゃんになりたい!」「松山はお湯とことばが湧いています。」…「ことばのちから」が湧くまち・松山。 松山市が10年ぶりに「だから、ことば大募集」を行いました。優秀作が発表されるのは、2021年1月末。どんな言葉が私たちにエールを贈ってくれるのか、とても楽しみです。 またコロナの終息を願い、三密を避けて出かけたい初詣も紹介。好評につき、愛媛みかんの第2弾もお届けします。

●私のつれづれ松山論
私と松山と「坊っちゃん文学賞」
作家、文芸評論家 高橋 源一郎さん
●百点スペシャル
「ことば」が湧くまち、松山
●土井中照の重箱の隅々 子規と鍋焼きうどん
●写真でたどる郷愁のまつやま 松山東高等学校
●ヒーロー列伝 伊予人
「伊予の福沢諭吉翁」と称えられた教育者 加藤 彰廉
●With コロナ時代 新年の祝い方 2021
●アトリエ拝見
今の暮らしに欲しくなる、新しい「伊予絣」誕生
伊予絣製造・販売 柴田 幸雄さん(松山市)
●愛媛みかん最前線!第2弾「かんきつ王国 ・愛媛」
●この道ひとすじ
自分らしい毎日を過ごすために、美容を通してサポートしていきたい
ハートリンク 野中 亜矢子さん
など